"日本初のD2C事業創出プロジェクト、ビジネスコンテスト『MASTERPLAN』開催決定〜業界屈指の事業家&投資家をパートナーに迎え、2019年7月8日(月)よりエントリー開始〜|SUPER STUDIO"
 
プレスリリース

日本初のD2C事業創出プロジェクト、ビジネスコンテスト『MASTERPLAN』開催決定〜業界屈指の事業家&投資家をパートナーに迎え、2019年7月8日(月)よりエントリー開始〜

株式会社SUPER STUDIO(所在地:東京都目黒区、代表者:CEO 林 紘祐、以下:SUPER STUDIO)は、D2C(Direct to Consumer)※1のアイデアを支援するビジネスコンテスト『MASTERPLAN』(以下:MASTERPLAN)を開催します。書類選考・面接などの選考を通過した事業者は、本年11月21日(木)に開催される第1回本選にて、資金・販売網・拡散手段などのアセットを持った審査員にプレゼンテーションを行い、審査員との事業共創を目指します。

MASTERPLANについて

アイデアをもった事業者を 『プランナー』(事業者/応募者) 、アセットや事業ノウハウをもった審査員を『パートナー』と定義。予選を勝ち抜いたプランナーは、日頃D2Cの商品開発コンサルティングを行っているサポートチームから無償でメンタリング・サポートを受け、本選に臨みます。本選後は、パートナーより提供されたアセットや、事業推進のためのさらなるアドバイスを受け、アイデアを事業化します。

MASTERPLAN立ち上げの背景

昨今、D2Cというキーワードのメディア露出が増えましたが、アメリカなどのD2C先進国と比較すると、日本国内はまだその正しい理解が浸透していません。一方で、個人の経験や知識をもとにした、事業の種となるアイデアを持っているものの、事業化のノウハウや資金がない事業者は多く、事業の原石が日の目を見ないケースもあります。MASTERPLANは、アイデアを持った事業者へのメンタリング・サポートや資金面の支援を通して、正しいD2Cモデルの実例をつくり、D2C業界全体を盛り上げて行きたいという想いで立ち上げたイベントです。

MASTERPLAN選考について

1. エントリー受付

特設サイトよりエントリーを受け付けます。
【特設サイト】https://masterplan.super-studio.jp

2. 選考スケジュール

エントリー:2019年7月8日(月) 〜 2019年7月31日(水)
書類選考:2019年8月1日(木) 〜 2019年8月16日(金)
2次選考:2019年9月2日(火) 〜 2019年9月25日(水)
本選:2019年11月21日(木)

第1回開催のパートナー(※敬称略、パートナー氏名五十音順)

【オルビス株式会社 代表取締役社長 小林 琢磨】

2002年(株)ポーラへ入社、2010年にグループの社内ベンチャーで立ち上げたディセンシア社長へ就任。2017年オルビスのマーケティング担当取締役、2018年に代表取締役社長に就任。ポーラ・オルビスホールディングス上席執行役員を兼務。早稲田大学大学院MBA。

【株式会社リッチメディア/株式会社HAIR 代表取締役 坂本 幸蔵】

サイバーエージェントに新卒入社後、1年目はアカウントプランナーとして同社初の半期・通期連続で新人賞を受賞。2年目に㈱CAテクノロジーの立上げ、取締役に就任。2010年6月に㈱リッチメディアを創業。現在はシェアサロン事業、D2C事業、販売広告事業などヘルスケア領域においてテクノロジーを活用した事業拡大を実現している。

【STRIVE 代表パートナー 堤 達生】

三和総合研究所、グローバルブレインを経て、サイバーエージェント、リクルートで新規事業開発及びコーポレートベンチャーキャピタルの設立と運用責任者を担当。その後、グリーに参画して、ベンチャーキャピタル事業を立ち上げる。 現在、STRIVEとして3本のファンド合計230億円の資金を運用中。

【株式会社マクアケ 代表取締役 中山 亮太郎】

2013年に株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングを設立。同年「Makuake(マクアケ)※」をリリース。全国10箇所以上に展開するオフラインショップ「Makuake Shop」の拡大や、優れた研究技術からの製品化をプロデュースする「Makuake Incubation Studio(MIS)」事業も展開。 ※現:株式会社マクアケ

【株式会社バルクオム 代表取締役 野口 卓也】

1989年、東京都出身。慶應義塾大学環境情報学部中退。19歳の時に起業し、ITベンチャー等複数の企業を立ち上げ、2013年4月にメンズスキンケアブランド『BULK HOMME(バルクオム)』をスタート。2018年『Forbes JAPAN UNDER 30 JAPAN 2018』選出。

【W ventures株式会社 代表パートナー 東 明宏】

W ventures 代表パートナー。2012 年よりグロービス・キャピタル・パートナーズにてベンチャー投資に従事。2017 年 Forbes が発表した「日本で最も影響力のあるベンチャー投資家 BEST10」、日本ベンチャーキャピタル協会「Most Valuable Young VC 賞」等受賞。それ以前は、グリー株式会社にてプラットフォーム事業の立ち上げ/ゲーム会社への投資、セプテーニ・ホールディングスにて子会社役員を務めた。

【株式会社SUPER STUDIO 代表取締役 林 紘祐】 ※本選モデレーターを務めます

1987年、大阪府出身。2010年関西大学卒業。「本当に良いプロダクトを世に拡めたい」という想いからWeb専門の広告代理店にマーケターとして入社し、ECサイトやサービスのグロースを多数担当。モノ作りそのものに携わりたいという想いが強くなり、2014年にSUPER STUDIOを創業、同社CEOに就任し、現在も自ら新規事業開発部門を率いる。

参考資料

1.選考を経た事業成立イメージ

応募者の事業アイデア例
特定成分の研究データをもとに化粧品の開発をしたい。化粧品に適した成分の加工方法も実証済み。事業化のための資金はほとんどない。

②事業化にむけてほしいアセット
・成分の加工サンプルをもとに、実際に製品化を勧めてくれる工場を見つけたい
販売手法のアドバイスがほしい
いつかリアル店舗での販売もしたい

③事業成立例
本選出場決定後、SUPER STUDIOのメンタリングを通して、バリューチェーンの構築(製造工場、マーケティングプラン、EC基幹システム、ロジスティクス、コールセンター、CRM、リスクマネジメントなどを含む)を必要に応じてサポート。さらに、事業計画を詳細に練り、実際に事業化に向けて最低限必要なアセットをプランナーとともに定める。

図表:事業成立例(本選後)

2.MASTERPLANロゴ

『MASTERPLAN』は、プランナーのアイデアとパートナーのアセットの掛け合わせを生み出す、日本初のD2C事業創出プロジェクトです。何が飛び出してくるのか誰にも分からない。そんな箱に詰まった "基本計画(MASTERPLAN)" の頭文字「M」を1つの側面に配置しました。 

SUPER STUDIOについて

会社名

株式会社SUPER STUDIO

代表者

CEO 林 紘祐

所在地

東京都目黒区下目黒2-23-18 目黒山手通ビル 8F

資本金

8,000,000円(2019年6月末時点)

事業内容

D2C支援企業として、ビッグデータ解析による世の中のニーズの抽出、商品開発、基幹システム「EC Force」の提供、広告運用、生活者のもとへ商品を直接届けるところまで、全ての工程をワンストップで提供。

URL

https://super-studio.jp/

※1     D2C(Direct to Consumer)は、自社で企画及び製造した商品を自社ECサイトで販売から管理    まで行う販売モデルのこと。従来は販売代理店や大手小売経由で販売をするのが一般的でしたが、SNSやWebメディアの広告で消費者個人へダイレクトにリーチできるようになり、発展しました。

※        記載の商品名、サービス名及び会社名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

【本プレスリリースに関する報道関係者の方の問い合わせ先】

株式会社SUPER STUDIO 採用広報ユニット 担当:池上
代表TEL:03-5759-6380 携帯電話:080-3563-3403
メール press@super-studio.jp

【MASTERPLAN実施に関するプランナーの方の問い合わせ先】

株式会社SUPER STUDIO MASTERPLAN運営局
TEL:03-5759-6380 ※「MASTERPLANについて」とお伝え下さい
メール masterplan@super-studio.jp

本件に関するお問い合わせ先

株式会社スーパースタジオ 広報担当

TEL : 03-5759-6380


BACK

WORK WITH US

RECRUIT

ENTRY
PAGE TOP