D2C

D2Cとは、"Direct to Consumer"の略称で、「自社で企画及び製造した商品を、自社ECサイトで販売から管理まで行い、消費者に直接商品を届けることができる販売モデル」のことです。

これまで、ものづくりは「多くの人が求める商品」を「多くの消費者にリーチさせる」ビジネスとして成立してきました。
ただし昨今では、モノの飽和により、人々のニーズはさらに細分化されています。
多数派に望まれる商品だけでなく、少数派に望まれる、いわゆるニッチな商品にも大きな需要が出てきました。
しかし、従来の広告では、"本当にそれを求めている少数派"にリーチする手段が無く、広告費用に対する売上(費用対効果)が合わないことから、なかなかビジネスとして成立させるのは困難でした。

一方、昨今はインターネットの普及により、消費者がSNSやWebメディアに日常的にアクセスするようになったことで、ニッチな商品であっても、「本当にそれが欲しい」と思っている消費者に対し、企業や個人が広告を用いてダイレクトにリーチすることが可能になったことで、D2Cビジネスが成立し、LAやシリコンバレーを中心に発展してきました。

D2Cは、「本当に良いものを、それを求めている人に届けたい」という思いを実現することのできる"ものづくり革命"です。
SUPER STUDIOでは、メーカーとしての経験を活かし、商品企画から製造、インターネット広告による新規顧客の獲得、物流、コールセンター、CRMまであらゆるシーンにおいてクライアントさまをサポートする、日本初のD2C支援企業として事業を展開しております。

SERVICE

D2Cコンサルティング

SUPER STUDIOがD2C事業にて培ってきた独自ノウハウに加えて、ビックデータとAIを活用した商品企画や商品製造といったメーカー立ち上げから、販売促進活動、販売後のCRMまで全ての工程をメーカー様にコンサルティングするサービスを提供しています。

※大変ご好評頂いておりますが、誠に勝手ながら弊社リソースの関係から現在はご紹介のみお受けしている状況でございます。

D2Cコンサルティング

PRODUCT

ECFORCE

D2C支援企業だからこそできる現場徹底主義による更新され続けるノウハウと、高い技術力によって進化し続けるEC基幹システムを提供しています。
システムサポートはもちろん、弊社コンサルティングチームがクライアント様のEC事業を多面的に支援いたします。

EC Forceサービスサイト
ECForce